富士山 ツーリング スポット🛵 富士山一周の旅

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

『関西ツーリングスポットに戻る』

『中山道ツーリングに戻る』

富士山一周の話になるやで😗
富士山の北側にある五つの湖、富士五湖を通って時計回りに一周グルリまわるよ😗

『富士五湖とは?』

山梨県側の富士山麓に位置する5つの湖の総称。下記の5つの湖を指す。富士急行の創設者である堀内良平によって命名された。 本栖湖(もとすこ)精進湖(しょうじこ)西湖(さいこ)河口湖(かわぐちこ)山中湖(やまなかこ)いずれも富士山の噴火による堰止湖で、富士箱根伊豆国立公園に指定されている

『本栖湖周辺観光スポット』

『本栖湖(もとすこ)とは?』

山梨県南都留郡富士最西端に位置する。最大水深121.6mは、富士五湖の中で最も深い。

本栖湖遊覧船「もぐらん」

本栖湖遊覧船『もぐらん』です。このルックスなので潜水艦で水中を観覧すると見せかけて残念ッ‼️潜りませんッ‼️このルックスで潜水能力がないとは詐欺であるが、名前で『もぐらん』と公言してますからね。

水中には、潜れない間抜けな潜水艦ですが、船内中央に水中を覗く為の窓がありますので潜水艦気分を味わえます😃

『本栖湖遊覧船・もぐらん』
〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218−4

富士本栖湖リゾート・富士芝桜展望台

4月〜5月下旬のシバザクラの開花の時期におこなわれる『富士芝桜祭り』の写真です。この例えはどうかと思うけどまさに死後の楽園の世界のようですね。


『富士本栖湖リゾート』
〒401-0338 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺212
住所は、ざっくりとしか検索できなかったよヤフーナビだと電話番号『0555-89-3031』で検索するとうまくいったよ健闘を祈る😗

『精進湖周辺観光スポット』

『精進湖(しょうじこ)とは?』

「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の「富士山域」の一部として世界文化遺産の構成要素に含まれている。

同じ富士五湖の西湖、本栖湖と同一の水脈を有しているので水面標高も同じく約900メートルで、湖水の水位が連動する傾向がある。最大水深は15.2メートルで河口湖と並び3番目の深さ。0.5平方キロメートルと五湖中でもっとも湖水面積が狭く、流入河川および流出河川はない。

栄養湖でプランクトンが多く、湖色も緑色。1930年代の調査でも富栄養化していたがそれ以降も富栄養化は進行しているため、透明度は3メートル程度である。赤潮が発生することもある。ヘラブナやワカサギ、ブラックバス、タニシなどが生息している。

2013年に「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産(富士山域)の一つとして、世界文化遺産に登録された。

精進湖・パノラマ台

精進湖にある展望台です。1時間程で頂上の展望台に到着でき登山初心者でも登りきる事ができる程度のハイキングコースですが水分の準備は、しっかりしていきましょう😗

入口はこんな感じです。比較的穴場な観光スポットで観光客は少ないですが良いところですよ。

精進湖パノラマ台の絶景富士山!登山1時間

『精進湖パノラマ台 入口』

〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進483

『西湖周辺観光スポット』


『西湖(さいこ)とは?』

山梨県南部、富士河口湖町の中央付近に位置する。富士山の火山活動によって生じた堰止湖。面積は富士五湖では4番目の大きさで、最大水深は2番目の深さで 71.7m。山梨県指定天然記念物フジマリモの群落地である。富士箱根伊豆国立公園の特別地域内にある。

かつて富士山北麓には、剗の海という広大な湖があった。やがてその西部に溶岩流が流れ込んで分断され、本栖湖が生まれた。さらに平安時代初期の貞観6年(864年)に富士山が大噴火(貞観大噴火)を引き起こし、流れ出た膨大な量の溶岩流によって剗の海は大半が埋め尽くされこの時に埋め残された東端が現在の西湖で、精進湖は北側の湾の一つである。現在でも雨水による増水時に、それぞれの湖で水位が一定して同じく推移するため、3つの湖は地下でつながっていると考えられている。

西湖には本来、自然排水による河川が存在していなかったが、近年人工的に河口湖に放流する排水路が完成し、標高差を利用した発電も行われている。1981年には湖中から中世の丸木舟が発見され、山梨県指定有形文化財となっている。

2013年6月22日、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして、世界文化遺産に登録された。

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねんば)

全国各地に茅葺き屋根の観光スポットです。だがそこに富士山があるだけで、一気に日本昔話感が高まりますね。写真の見栄えも圧倒的に良いです。やっぱり富士山ってオーラが凄い。


『いやしの里根場・駐車場』

〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2824−7

『いやしの里根場ホームページ』

森の駅風穴・富岳風穴(ふがくふうけつ)

売店が充実していてお土産とか軽食コーナーがあります。


オススメは、トウモロコシのソフトクリームで富岳風穴に来たら絶対に食べておけです。一時世間を賑わせたガリガリ君のコーンポタージュ味にバニラっぽさを追加して、さらに濃厚にしたような味でした。

さてメインディッシュの富岳風穴ですが、案内所から青木ヶ原の樹海の中を歩くこと約3分、富岳風穴の入り口にたどり着きます。遊歩道も整備されていて、また洞窟も溶岩の流れに沿ってできた横穴型洞窟のため、斜面はなだらかでお子さんでもご年配の方でも歩きやすくなっています。

総延長は201メートル、中は一年を通して0度~3度と気温が一定しており、真夏でもひんやりしています。真っ黒でゴツゴツした溶岩は気泡がたくさんあり、穴もたくさん空いているため、洞窟内は音が反響しない空間となっています。思いっきり手を叩いても一瞬にして音が消える不思議な造りです。

『森の駅 風穴』
〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068−1
電話0555-85-2300

カーナビ検索は、電話番号で入力がオススメ

『エンジンオイルの記事:高級オイルの代名詞エステルオイルですが、価格はリーズナブルです。特に空冷エンジンでオーバーヒート気味な車種は、油温が下がりやすい特徴があるのオススメです😗』

鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)

洞窟ネタ2連続です。

「鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ」は、青木ヶ原樹海の東側、山梨県鳴沢村にある洞窟です。864年に起きた富士山の噴火の際に、溶岩流によってできた洞窟で観光客がたえず訪れる観光地として知られています。 1929年に旧文部省の天然記念物の指定を受けており、地質学上大変貴重なものとなっています。 「鳴沢氷穴」の内部は低温で、年間を通じて気温は摂氏0度から3度ほどです。地下21mの「木の池」では、氷柱や玄武岩を見ることができます。 総延長は153mです。

場所によっては幅が狭い場所や天井が低い場所も通路もあります。 氷穴内には氷の貯蔵庫があり、江戸時代には献上するための物品や大正時代には冷蔵庫用の氷などが貯蔵されていました。

『なぜ夏でも涼しいの?』


氷穴は吹き抜けのつくりになっていて、空気が出入りする時に温度が調節されます。空気は圧縮されると熱せられ、膨張すると冷えるという特徴をもっていますが、熱せられた分は地下の岩に奪われてしまうため、氷穴内は、空気が膨張した分、温度が低下します。この空気が循環し、低い温度が保たれています。これは電気冷蔵庫と同じ原理です。

「鳴沢氷穴」の案内所には売店があり、「桔梗信玄餅パフェ」と「樹海ドッグ」が名物となっています。さぁオマエら食い散らせ


『鳴沢氷穴』

〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8533

電話0555-85-2301

カーナビ検索は、電話番号で入力がオススメ

西湖コウモリ穴


洞窟2連発です。もうお腹いっぱいですか?わかりましたコレで最後にするのでお付き合い宜しくお願いします🥺

西湖コウモリ穴は、西湖の西南に広がる青木ヶ原樹海に位置する洞穴で総延長はは350メートル以上もあり、富士山麓の溶岩洞穴の中では最大規模となります。
コウモリ保護の為 1部は通行止めになってます。なのでコウモリ穴という名称だけに、コウモリがたくさんいる洞穴に入っていく印象ですが、逆にコウモリに出会えることも襲われる事は、まず無いのでご安心ください。


洞穴の内部は夏はとても涼しく、外気温があまりにも高い時はその温度差により入り口辺りの空気がうっすらと白くなることもあります。

〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
電話・0555-82-3111
カーナビ検索は、電話番号で入力がオススメ

『河口湖 周辺観光スポット』

編集中・

郷土料理・圧ヤ(しょうや)

このうどんの鍋のような料理は、『ほうとう』と言います。ほうとうとは、小麦粉を練り、平らに切った「ほうとうめん」を、たっぷりの具材とともに味噌仕立ての汁で煮こんだ料理です。

山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理。農林水産省により各地に伝わるふるさとの味の中から決める「農山漁村の郷土料理百選」の中の1つに選ばれています。かつて山梨では「ほうとうをうてないと嫁に出せない」と言う文化があったほど庶民の文化に浸透していた。峡南地域では「のしいれ」「のしこみ」とも呼ばれています。

てわけで富士山ツーリングに行ったならご当地グルメってわけで是非とも食べておきたいですね😃


『郷土料理・圧ヤ』
〒401-0501山梨県南都留郡山中湖村山中134

『白糸の滝』

編集中

コメント

タイトルとURLをコピーしました