富士桜(フジザクラ)豆桜(マメザクラ)

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

『富士山ツーリングスポットに戻る』

富士桜(フジザクラ)は、別名:豆桜(マメザクラ)、箱根桜(ハコネザクラ)とも呼ばれ、桜の原種のひとつで日本固有種です。富士山周辺や箱根を中心に多く自生することから、「富士桜」「箱根桜」と呼ばれるようになりました。また、他のサクラと比べて樹高や花びらが小ぶりなことから「豆桜」とも言われます。花色は白色~淡紅色、花弁が5枚の一重咲きで、下向きに花を咲かせます。樹高が高くならなくても花を咲かせることから、庭木や鉢植え、盆栽にもよく用いられます。

『富士桜の見頃の時期』

マメザクラの花期は3月下旬から5月上旬です。5枚花弁の一重咲きの淡いピンク色の花を咲かせ、花は小さく1~2センチで、下向きにうつむくように開花します。

写真右側の紫の花はミツバツツジで、よくフジザクラと一緒に生えてます。紫色とピンク色のコントラストが美しいですね。ミツバツツジの見頃が4月上旬から4月中旬と短いです。上手く開花が重ならない事もありますが実物で見ると幻想的で魅入られますよ。

『富士桜の花言葉』


『優れた美人』

山の中にひっそりと咲くフジザクラ。日本的な控えめなたたずまいと、やさしい花色から、「優れた美人」という花言葉がつけられました。



『最近エンジンの始動性が悪くなってませんか?そんなあなたにフューエルワン‼️ってわけで誰でも簡単に出来るメンテナンス、ガソリン添加剤の記事です。』

 

2023.5.21 明智ヒルトップサーキット 中部ミニロードレース#2 Rookie+Enjoy決勝

ビッグボインマグナム

タイトルとURLをコピーしました