カーボン汚れとは?

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

黒い炭素質の汚れでエンジンオイルやガソリンの燃カスが原因で発生します。元々は液体ですが、加熱により軽質分の蒸発が進むと極めて粘性の高い「スラッジ」へ、更に加熱が進むと「カーボン」へと変化して行きます。


KURE エンジンコンディショナー 380ml
完全に硬化したカーボンは、パーツクリーナーなどでは除去出来ないのでエンジンクリーナーなどの強力な洗浄剤が必要になります。

『パーツクリーナーの日記に戻る』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.5.21 明智ヒルトップサーキット 中部ミニロードレース#2 Rookie+Enjoy決勝

ビッグボインマグナム

タイトルとURLをコピーしました