ハイグリップタイヤは、短命CM-SR

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

今回は、12インチハイグリップタイヤの話でCST社のCM-SRってタイヤのインプレになるよ😃

サーキット走行では、絶大なグリップ力を発揮して各コースのレコードタイムを塗り替えまくってるとかなんとか‼️

僕も1度サーキット走行のテストをしたけど

まぁレーシングタイヤのそれでした。

このあたりの記事は、ネットにたくさんあるので割愛する

まぁそんな素敵タイヤですが、普通にツーリングに使うと、どうなんって話をしようと思います。上の写真の通り3000kmでスリップサインで寿命は、かなり短いです。

(10インチの法は、50ccの非力で軽量なバイクだと5000km以上、もちました)

温度依存が強く雨とか冬とかで路面温度が低いとツーリングタイヤより滑ります。しばらく走ってタイヤを温めてやると強力にグリップしだします。あと熱は、普通に走ってるだけで結構すぐに入ります。って感じですね。

個人的には、サーキットのみで使いたいタイヤですね。

やはりストリート最強のハイグリップタイヤは、MBR-750ですな。

グリップ力は、やや劣るのですが、レイングリップがツーリングタイヤ並みに確保されてる事とか、それほど温度依存してなかったり

ライフが、長いのが良いですね

グリップが劣ると書きましたが

軽いスポーツ走行の場合、まず使い切れないレベルのグリップ力です。

僕は、今までに通常ルートで手に入るほとんメーカーのハイグリップタイヤを全て使いましたがストリートでハイグリップ タイヤを使うならMBR-750が1番おススメです。

まぁバランスですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました