リアサスを購入(シコ太)

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

人にすすめて自分が使ってないのってのは、いかがなものなのって事で買っちゃいました。まだオーリンズ様は、自宅に届いてないのでX-HOT150につけたインプレッションとかは、出来ないけどね😗

誰よりも僕が、楽しみにしてます。

機構的に圧側ダンパーのみしかセッティングできないサスペンションで伸び側減衰のセッティングが出来ないので出荷状態からバネレートの変更とか極端にプリロード設定の変更とかは、出来ないだろうなぁと妄想してみたりしてます。

と言いますのも伸び側の減衰力とバネの反発力が、合ってないサスペンションは、あまり意味がないですからね

オーリンズ様が伸び側減衰のセッティング機構をつけてないって事は、まぁ自信があるのでしょう

そもそも僕は、あんまり伸び側のセッティングってわかってないんですよね😗

車体のふわふわ感が減り安定するとか

(これは工場出荷状態でもメーカーは、馬鹿じゃないんで、そこそこあってるはずです)

伸び減衰を強くかければブレーキングの時のノーズダイブを押さえれてより強いブレーキングが出来るとか他に切り替えしの軽さとかにも影響するとかそんなもんです

でもねその昔レースをやってる頃に伸び側のセッティングって色々したけど結局タイムって大ハズシしてない限り揃っちゃうんですよ

レースで勝負ポイントをブレーキングにするかとか立ち上がりの加速を重視するかとかで変更は、しましたが・・・

乗っててどっちが楽しいと聞かれたら

どっちも楽しさは、変わらないんだなぁこれが

よって楽しく走りたいだけの僕には、必要ない機能です。

これは、凄く個人的な性格の問題なんだけど

あっても邪魔になるものでもないんだけど

あると触りたくなるので

付いてない方がライディングに集中できていいんですよ。

(最近は、忙しくくて年に数回しかサーキットにも行けませんし)

一方圧側ダンパーは、結構重要視していて

コーナーリングでブレーキリリース後の車体の姿勢が変化するスピード荷重がタイヤにかかるスピードは、気持ち良さに影響するんですよ。ダンパーが、程よく効いてるとなんとなくタイヤの接地感が感じ取りやすくなるのとリアからの押し出し感みたいな感触があり。それが気持ち良く感じます。

ふむ

こうして文章にしてみてわかった

サスペンションとは、フェティシズムですね。

まっ

前回の記事でも書いたけど

レースで勝ちたい人には、オーリンズは、おススメしてないよ

そういったバチバチ組は、素直にレース向けのフルアジャストサスペンションを買いましょって話ですな。

てわけで

アフェリエイトブログらしく商売根性全開で書きますが

レースなら下の商品がおススメです

減衰は、当然のようにフルアジャストで

車高調整もスポーツ走行で必要な範囲は、調整可能

バネレート変更もメーカーである程度準備されている(ここ重要)

サスペンションで不満が出る事は、ないくらい使えると思いますし

レースでの装着率も高いですよっと

『シグナス4型以後モデルサスペンション』

コメント

タイトルとURLをコピーしました