ノーマルの車高(シコ太)

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

レースをやってる頃は、いかに速く曲がるかが重要でして当たり前のようにリアの車高を伸ばしてフロントフォークの突き出し量を増やしていたのですが、最近は、乗ってて気持ちいいバイクってのを目標にバイクの改造を進めてます。

そこでノーマルって素晴らしいなぁって気が付かされます。コーナーをゆっくり曲がってもサスペンションがよく沈みリアにトラクションが、がっつり乗る感じは、とても気持ちがいいです。

ただノーマルサスペンションは、ストローク量が少なくバネレートも硬いので、そこは、手を入れてもいいかなぁと思ふわけです。

とまぁそんなわけで

前からずっとpcx用のオーリンズサスペンションをいいなぁと思って夜な夜なネットウォッチングをしてるのです。

スペックを見るとショック全長が313mmって事でノーマルより13mm長めだけど
ストローク量が、88mmでノーマルより38mmストローク量が多いのです。

プリロードでノーマルの車高をキープしたままストロークを増やせれば乗り心地が良くなりそうだと妄想してみる‼️

ついでにブレーキやコーナーの時の姿勢変化量を増えてダイナミックな動きになると気持ちいいかもと妄想‼️

妄想

妄想

だがオーリンズは、高すぎてビビって買えないのです。

それは、さておき

このサスペンション圧側ダンパーしか調整が出来ないみたいですね。

レーサー系の人は、話にならないとおもうかもしれないけど

僕ちんは、大好物なんだよね。

なんでって

『諦めがつくから‼️』

色々とできちゃうとサーキットに遊びに行っても走る事に集中できなくなる。

もっといいセッティングがあるかもって時間が増えるわけです。

ダンパーが一ヶ所しかさわれないって事は、フワフワ感が、消えるとこまで回せば終了ですよね。

プリロードも底付きしない程度に閉めるくらいで、後は、車体なりに楽しめたら個人的に幸福です。

こんな事を書くと向上心がないって声が聞こえてきそうですが

最近は、仕事の息抜きでサーキットに行くって感じなんで、そんくらいが丁度いい‼️

サーキットの楽しみ方は、人それぞれ

すっかりおじさんライダーになってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました