ストラップの長さ(シコ太)

グルメ ツーリング スクーターレース 音楽 雑談

ストラップの長さは、その後のベーシストとしての人生に大きく影響するよって話です

まぁベーシストならもうわかってる事だけどストラップを長くするとテクニカルなフレーズは、弾けなくなります😃

なので演奏の事だけを考えると、右の人の長さが正解です😃

ですが、スタイリッシュでは、ないですよね

(個人的には、カッコいいと思いますが)

逆に1番左の人だともはやルート弾きくらいしかできなさそうです😃

(逆にこれがカッコいいと言うのも価値観や美的感覚の違いでそうとも言い切れませんが)

何が言いたいかと言うと

スタジオやソロベーシストなどの職業ミュージシャンやを目指すなら絶対にストラップは、短くしておけって話です。

とにかく出来るテクニックの数が要求されます。

本当に狙ってベースを職業にしたいなら

オーラーとかカリスマとかよりテクニックですよ

(ソロベーシストは、例外です日野さんオーラあるでしょ!!やっぱミュージシャンは、みんなかっこいいぜ!!)

逆にロックンローラーは、ストラップは、長くてもいいです

自分が最高にカッコいいと思う長さにして下さい!!ファッション性を重視するなんてナンパだって声が聞こえてきそうですが、僕に言わせれば、ロックンローラーは、優等生じゃないしカッコよくてなんぼでしょって話なんですよ!!

ちなみに僕は、バンドの頃は、真ん中の人より ちょい低めでしたね

(仕事の時は、演奏性を重視して短くしましたが)

バンドでは、それほど運指のテクニックは、重要視してなくてピック弾きにこだわっていてスラップは、いっさいしませんってのもあって(高く構えないとサムアップができません)スタイルも崩れず僕が必要と思うフレーズが弾ける高さの位置が、おヘソのちょい下くらいだったので、そのくらいで落ち着いた

注意点ですがロックベーシストは、テクニックは、いらないみたいな話のしかたをしてますけど

リズムやグループ、音のニュアンスなどは、必要ですので、そのポイントは、血の滲む練習をしましょう

まッ!!色々と書いてるけど路線変更は、いつでも出来るので今日の話は、そんな事もあるんだくらいでいいと思うよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました